つみきとお金

何もないところにマンションを建てる|土地活用して安定生活をゲット

高利率の背景として

男性

利回りの高さがみんなで大家さんの特徴になります。通常の投資用品に比べて2倍以上もあります。仲介業者がないからこそ可能になります。また、投資したあとは何もしなくてもいいというのは大きなポイントです。そのため、初心者でも始められます。

もっと読む

利用する事のメリット

握手

今、企業買収をしたいという企業が増えています。そして企業買収を有利にするために欠かせないのがM&Aのサービスを提供している企業です。提携する事で不動産はもちろんあらゆる面で揉め事をおこす事無くきちんと企業買収をする事ができます。

もっと読む

不動産活用をするとき

マンション

比較的地価の高い地域などで多くの不動産を所有している世帯にとって、土地活用は悩ましい問題であるといえます。特に近年では相続税の税制改正により、以前にもまして早めに相続税対策としての土地活用の検討を進めることが重要となってきています。比較的換金が容易な株式等の有価証券と異なり、不動産の場合は計画を立ててから実際に手続きが進むまで時間がかかるからです。そのため、早めに税理士などの専門家に土地活用と節税対策に土江相談することが重要であるといわれています。相続税対策の有力な土地活用の手法の一つとして、マンション投資を行うという方法がります。金融機関等から借り入れをしてマンションを建築することで、相続対象となる評価額を圧縮することが出来るというものです。

マンション投資を行う場合、マンション経営に係るいくつかのリスクを事前に考慮しておくことが大切となります。家賃収入に頼る形となるマンション経営における最も大きなリスクとしては、空き室リスクがあります。想定していたよりも空き室が多いと見込んでいた収益を確保できずに赤字経営となってしまうからです。現在では一括借り上げといって実際の空き室状況の有無にかかわらず一定の家賃保証をしてくれるサービスもありますので、そうしたサービスの利用を検討してみるのもよいといえます。しかし、長期保証を謳っている場合でも一定期間を経過したのちは保証する金額を見直すことが条件となっているケースもあるので、事前にしっかり契約内容を精査しておくことが必要です。

40歳から始める賃貸経営

男女

40歳前後の人が不動産投資を始める場合には、老後も家賃収入が確保できるような、長期保有向けの質の高い物件を選ぶべきです。オーナー向けのサービスが充実しているので会社員でも新規参入が容易であり、インフレに強いことも不動産投資が注目されている理由です。

もっと読む